アイフルのWEB完結申込はカードレス&郵送物なし

PR

アイフルのWEB完結申込はカードレス&郵送物なし
アイフルにはさまざまな申し込み方法がありますが、「WEB完結」なら申し込みから契約までに必要な手続きが全てインターネットでできますし、郵送物が送られてくることもありません。

原則として職場への在籍確認の電話もありませんし審査時間は最短18分なので、即日融資で借りることもできます。(審査状況によっては時間がかかることもあります)

アイフルの「WEB完結」にはメリットがとても多いのですが、知っておきたいデメリットや注意点もあります。

ここでは、アイフル「WEB完結」の特徴、「WEB完結」で申し込むメリット・デメリット、「WEB完結」の申し込み流れ、借入方法、返済方法などを詳しく解説しています。

アイフル「WEB完結」が気になっている方はぜひご覧になってみて下さいね。


※最短18分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)


もくじ

アイフル「WEB完結」とは?WEB完結の特徴

アイフル「WEB完結」とは?WEB完結の特徴
アイフルの「WEB完結」は、申し込みから契約までの全ての流れをインターネットだけで完結できるサービスです。

申し込み・本人確認書類の提出・契約手続きもパソコン・スマホだけでできますし、契約後は借入・返済、増額依頼もインターネット・スマホアプリでできます。

アイフル「WEB完結」は申し込み方法が便利なだけでなく、さまざまな特徴があるんです。

 

アイフル特徴1:パソコン・スマホだけで申し込み・契約・借入が完了する!

アイフル「WEB完結」はパソコン・スマホでアイフル公式サイト・スマホアプリから申し込み手続きを行います。

審査結果はメールでお知らせがあり、契約はメールに記載されているURLから手続きを進めるのでアイフルへの来店は不要です。

契約が完了したら、それ以降はいつでもお金を借りることができるので、最短・最速でアイフルからお金を借りたい方にもぴったりの申し込み方法です。

特徴2:WEB完結は契約時の郵便物がありません

アイフルのWEB完結は契約時の郵便物がありません
カードローンに申し込みをすると、契約方法によっては契約書類やローンカードが郵送されてきます。

アイフルからの郵送物は差出人が「AIセンター」となっていて「アイフル」とは書かれていません。

そのため、封筒を見られたとしてもすぐにアイフルからの書類とわかることはないのですが、自宅に消費者金融から郵送物があるのはちょっと困るのではないでしょうか。

アイフルの「WEB完結」は郵送物が送られてこない申し込み方法なので、「家族にバレずにアイフルを利用したい」という方にもおすすめできます。

特徴3:審査結果は最短18分!即日融資が可能

「WEB完結」は24時間365日いつでも申し込み手続き可能で、アイフルの審査時間は最短18分なので、早い時間に申し込みをしておけば即日融資で借りることもできます。

※申し込み内容と審査状況によっては審査結果が出るまでに時間がかかることもあります。

 

※最短18分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

アイフル「WEB完結」と他の申し込み方法の違い

アイフルの申し込み方法は、「WEB完結」「WEB申込」「スマホアプリ」「電話」「無人店舗」が用意されています。

「WEB完結」とその他アイフルの申込方法の違いを確認しておきましょう。

表はスライドしてご覧いただけます
WEB完結 WEB申込 スマホアプリ 電話 無人店舗
申込時間 最短18分 最短18分 最短18分 最短18分 最短18分
審査対応時間 9:00~21:00 9:00~21:00 9:00~21:00 9:00~21:00 9:00~21:00
郵送物 なし 契約方法によってはあり 契約方法によってはあり 契約方法によってはあり 契約方法によってはあり
職場への在籍確認の電話 原則なし 原則なし 原則なし 原則なし 原則なし
ローンカード発行 なし 契約方法によってはあり 契約方法によってはあり 契約方法によってはあり 契約方法によってはあり
即日融資 可能 可能 可能 可能 可能

 

アイフルの「WEB完結」は、申し込みから契約までのすべての手続きをインターネットでできる方法なので、どこにも出かける必要がなくローンカードの発行もなし、郵送物もありません。これが「WEB完結」の非常に大きな特徴となります。

ちなみにローンカードを発行する場合、受け取り方法は郵送かアイフルの無人店舗に受け取りに行くことになります。

アイフルの審査に通過した後に無人店舗に行ってローンカードを受け取れば、自宅に郵送されてくることはありません。

 

※最短18分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

アイフル「WEB完結」で契約するメリット

アイフル「WEB完結」で申し込みをするとどのようなメリットがあるのでしょうか。確認しておきましょう。

WEB完結は24時間365日いつでも申し込み可能

アイフルの「WEB完結」はインターネットによる申し込みなので、24時間365日、時間帯や場所を選ばずに申し込みできます。

スマホだけでカードローンの申込から契約までの手続きができるので、手軽に申し込めますね。

即日融資で借りられる

アイフルの「WEB完結」はいつでも申し込みできますし、審査時間は最短18分でとスピーディですし、審査結果が出たらインターネットでそのまま契約ができます。

審査可能な時間帯は平日土日祝日ともに9時~21時になります。

締め切り時間ギリギリになると翌日の審査になってしまいますが、早めに申し込んで21時までに審査に通過すれば即日融資で借りることができますよ。

アイフルとの契約が完了したら口座振込で借りることもできますし、スマホアプリがあればセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMからカードレスで借りることもできます。

※最短18分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

郵送物なし・来店不要なので家族や周囲にバレにくい

アイフル「WEB完結」は郵送物なし・来店不要なので家族や周囲にバレにくい
アイフルと「WEB完結」で契約をすると、郵送物がありません。

カードローン契約で送られてくる郵送物には契約に関する書類とローンカードなどがあるのですが、アイフル「WEB完結」は契約書類がインターネットで確認できますし、ローンカードは発行がないので郵送物もないのです。

ローンカードや書類を無人店舗に取りに行く必要もありません。

消費者金融から送られてくる郵送物は、お金を借りていることがバレる原因になりますので、控えてもらえるのはとても助かりますよね!

30日間無利息サービスも適用される

アイフルWEB完結は30日間無利息サービスも適用される
アイフルのカードローンを初めて利用する方は「30日間無利息サービス」が適用されます。

⇒アイフルの金利・限度額や無利息サービスについて

アイフル30日間無利息サービスは、初回契約日の翌日から30日間が無利息になるというものです。

本来、カードローンの利息はお金を借りた翌日から発生するのですが、アイフルは初回契約日の翌日から30日間は利息なしで借りられるんです。

利息がつかない期間なので、無利息サービス期間内に返済した金額はすべて元金の返済に充当されます。

例えば10万円借りた場合、毎月の返済額は4,000円になります。(「約定日制」で返済する場合)
この4,000円の中には元金と利息の両方が含まれていて、毎月少しずつ返済することになるのですが、30日間無利息サービスに返済した金額は、4,000円すべてが元金の返済に充当されることになるのです。

30日間無利息サービス期間中に10万円を全額返済することができれば利息は1円もつきません。

全額返済は難しくても3万円を返済できた場合、30日間無利息サービス終了後は残金の7万円に対してのみ利息が発生することになり、利息を抑えることができるのです。
とてもお得な期間なのでぜひ活用して下さいね。

アイフルWEB完結は原則、電話による在籍確認がない

カードローンに申し込みをする際には、必ず勤務先名と電話番号を申告します。これはどのカードローンに申し込む場合でも同じです。

そして、ほとんどのケースで自分が申告した会社の電話番号に消費者金融の審査担当者から電話がかかってきて、本当に在籍していることを確認されることになります。

この確認を在籍確認と言います。

電話では消費者金融の名称が名乗られることは絶対にないので、カードローンに申し込みをしていることが会社にバレることはないのですが、気分的にイヤじゃないですか??

アイフルでは現在、原則としてこの電話による在籍確認を行なっていません。

WEB完結でも会社にアイフルから電話がかかってくることは基本的にありませんので、プライバシーを守ることができますよ。

 

アイフル「WEB完結」のデメリットは?

アイフルWEB完結のデメリット

便利でメリットが多いアイフル「WEB完結」ですが、気を付けておきたいデメリットもありますので確認しておきましょう。

ローンカードを受け取りに行く必要がある

アイフルのローンカードを受け取りに行く必要がある
アイフル「WEB完結」は基本的にローンカードの発行はありませんが、必要な場合は発行することも可能です。

どうしてもローンカードが必要な場合は、郵送受け取りかアイフルの無人店舗に取りに行くことになるのですが、「郵送は困る・・・」という方も多いかと思います。

郵送でアイフルのローンカードが受け取れない場合は、無人店舗に取りに行くことになるということは覚えておきましょう。

ローンカードは必要?

アイフルのローンカードを発行するメリットは、利用できるATMが増えるということです。

アイフルの場合は、ローンカードがあれば以下のATMが利用可能となります。

・セブン銀行
・ローソン銀行
・イオン銀行
・三菱UFJ銀行
・西日本シティ銀行
・コンビニATM Enet
・十八親和銀行
・ゆうちょ銀行
・福岡銀行(借入のみ)
・熊本銀行(借入のみ)

これらの提携ATMのうち、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMはアイフルのスマホアプリがあればカードレスで利用できるのでローンカードは不要です。

その他提携ATMから直接現金を借りたり返済したい場合はローンカードが必要になります。

ちなみに、アイフルは手数料無料で利用できるATMがありません。

たとえば SMBCモビットなら三井住友銀行ATMを手数料無料で利用できます。SMBCモビットと契約をして三井住友銀行ATMを使用するためにはローンカードが必要になるので、この場合は発行しておくメリットがあるということになりますね。

アイフルはローンカードがあっても手数料無料で利用できるATMがなく、全国のセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMはカードレスで利用できるので、ローンカードを発行しておくメリットがあまりありません。

どうしても必要になった場合は後から無人店舗に受け取りに行けば発行できるので、「WEB完結」で申込・契約をするときにはとりあえずカードレスでも困ることはないでしょう。

延滞発生時には郵送物が届く

アイフルと「WEB完結」で契約をすると、契約に関する郵送物は届きません。ただし、延滞が発生してしまうと督促状や催告書が届いてしまうことになります。

アイフルへの支払いが遅れると、延滞発生日または数日程度でSMSや電話で支払いの確認を促す連絡が入ります。

この段階ですぐに返済をすれば大丈夫なのですが、連絡を無視して支払いも行わないと、定期的に携帯に電話が来ることになり、アイフルから督促状が郵送されてくることになります。

この督促状は「自宅に郵送物を送らないで欲しい」とお願いしても止めてもらうことはできないので、延滞が続いている間はいつアイフルから郵便が届くかわからない状態ということになってしまいます。

 

アイフル「WEB完結」申込みの流れ

アイフル「WEB完結」申込みの流れ
アイフル「WEB完結」で申し込む流れはとても簡単です。

スマホと運転免許証などの本人確認書類があれば、今すぐでも申し込むことができますよ。

手順1:WEBから申し込み手続きをする

アイフルの「WEB完結」はインターネット(パソコン・スマホ)でアイフルの申し込み画面から手続きを行います。

なお、申し込み内容に不備・間違いがあると、アイフルから電話がかかってきて内容を確認されることになります。審査時間がどんどん長くなってしまうので、送信前にきちんと確認するようにしましょう。

手順2:必要書類をアイフルに提出

WEB完結で申し込み手続きが完了したら、アイフルから必要書類の提出について案内が書かれたメールが届くので確認しましょう。

本人確認方法は、運転免許証をお持ちの方は「スマホでかんたん本人確認(運転免許証)」を選択します。運転免許証をお持ちでない場合は、「スマホでかんたん本人確認」または「銀行口座で本人確認」を選択します。

スマホでかんたん本人確認(運転免許証)

アイフルの「スマホでかんたん本人確認(運転免許証)」は運転免許証と自分のお顔をスマホで撮影して本人確認を行う方法です。

まず運転免許証を撮影して、案内に従って自分の顔を撮影して動作確認を行います。これだけで早ければ数分で本人確認が終了します。

スマホでかんたん本人確認

【利用できる本人確認書類】
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード(表のみ)

運転免許証をお持ちでない場合はこちらを選択します。
本人確認書類を撮影して、続いて顔写真と動作確認を行ないます。

銀行口座で本人確認

あいふるの銀行口座で本人確認」は、本人確認が済んでいる銀行口座をアイフルに登録することで本人確認を行う方法です。

本人確認が終了している銀行口座を利用した本人確認方法なので、本人確認書類は不要です。

「銀行口座で本人確認」で本人確認を行うと、返済方法は自動的に口座引落になりますのでご注意下さい。

別の方法で返済したい場合は「スマホでかんたん本人確認(運転免許証)」または「スマホでかんたん本人確認」を行いましょう。

手順3:審査結果・契約手続き

審査結果はメールで連絡がありますので確認します。

アイフルから送られてくるメールに記載されているURLから契約手続きに移動して、必要な手続きを行います。

この時にローンカード発行を選択できるので、カードレスで契約したい場合は「カードなし」を選びましょう。

アイフルとの契約手続きが終了したら、すぐに借り入れ可能となります。

「カードあり」を選ぶと郵送または無人店舗に来店して受け取ることになりますが、受け取り前でも口座振込やスマホATMで借入可能です。

 

アイフル「WEB完結」の審査時間

アイフル「WEB完結」の審査時間
アイフルの「WEB完結」の審査時間は最短18分なので、即日融資で借りることも可能です。

ただし、審査が混雑していたり申し込み内容によっては時間がかかることも予想されます。

アイフルの場合、審査を行なってもらえる時間帯は21時までなので、それまでに申し込みをしておく必要があるのですが、21時ギリギリに申し込みを完了させても当日の審査には間に合わず、翌日になってしまいます。

また、申し込み内容に不明点があると確認のために電話がかかってきますし、提出した本人確認書類に不備があると、最悪の場合、再提出になることもあります。

こういった不足の事態が起こっても即日融資で借りられるように、できるだけ早い時間に申し込みを完了させておきましょう。

※最短18分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

アイフル「WEB完結」の必要書類について

アイフルWEB完結の必要書類

アイフル審査で必須となる書類は「本人確認書類」です。

それから、以下に該当する場合には「収入証明書類」の提出を求められることになります。

・ご希望の借入額が50万円を超える場合
・ご希望の借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

本人確認書類

アイフル「WEB完結」の本人確認書類は、本人確認の方法によって提出できる書類が異なります。

「スマホでかんたん本人確認(運転免許証)」の本人確認書類

「スマホでかんたん本人確認(運転免許証)」は、運転免許証を撮影する必要があります。利用できる本人確認書類は、「運転免許証または運転経歴証明書」のみとなります。

「スマホでかんたん本人確認」の本人確認書類
・住民基本台帳カード
・特別永住者証明書
・在留カード
・個人番号カード(表のみ)

アイフルの「スマホでかんたん本人確認」は、運転免許証以外の本人確認書類と、自分の顔を撮影して本人確認を行います。

本人確認書類はいずれか1点用意すれば大丈夫です。

「銀行口座で本人確認」の本人確認書類

アイフルの「銀行口座で本人確認」は本人名義の銀行口座で本人確認を行います。銀行口座開設の際に本人確認書類を使って本人確認が行われているはずので、本人確認書類は不要です。

「銀行口座で本人確認」を行うと、返済方法が口座振替に指定されます。

本人確認を行なった銀行口座から引き落とされることになりますので、毎月の返済にご都合の良い口座で本人確認を行うようにしましょう。

本人確認書類の住所と現住所が異なる場合

引っ越しをしたばかりなどで本人確認書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、本人確認書類に加えて、現住所が記載されている別途書類が1点必要になります。

現住所が記載されている、

・公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
・国税・地方税の領収書
・納税証明書

のいずれか1点を合わせて提出します。

収入証明書類

・源泉徴収票(直近/最新分)
・給与明細書(直近2ヶ月分)
・確定申告書/青色申告書
・住民税決定通知書/納税通知書
・所得(課税)証明書
・年金通知書

収入証明書類は必須ではなく、アイフルの限度額が50万円を超える場合と、アイフルの限度額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合に必要になります。

収入証明書類をすぐに用意できない場合は、希望限度額を少額にしておきましょう。

 

アイフル「WEB完結」の在籍確認について

アイフル「WEB完結」の在籍確認について
アイフルでは現在、原則として職場への在籍確認の電話を行なっていません。

以前は、申し込みの際に申告した勤務先に勤めていることを確認するために、審査担当者が勤務先に実際に電話をかけるという方法で在籍確認が行われていました。

しかし現在は、この電話在籍確認を行わないカードローン業者が増えています。

その理由は個人情報保護の観点です。在籍確認は「山田と申しますが〇〇さんはいらっしゃいますか?」という形で審査担当者が個人名で勤務先に電話をかける形で行われます。
社名を名乗らないのはカードローンの在籍確認であることが職場にバレないようにするための配慮です。

しかし電話を受ける会社としては、所属を名乗らず個人名でかけてくる電話に対して社員の個人情報を守るために、在籍を教えることはできないとするところが増えたのです。

こういった変化を受けて、電話による在籍確認を行わないカードローン業者が増えて、アイフルも原則として電話による在籍確認は行わないことになったのです。

アイフル「WEB完結」で電話在籍確認があるケースとは?

アイフル「WEB完結」で電話在籍確認があるケース
<調査期間> 2023年4月1日~5月31日。<調査対象> WEBもしくは無人店舗で申込み後、契約した方。参照先

アイフルの調査によると、電話による在籍確認を行なった割合はたったの0.3%という結果でした。99.7%の利用者には職場への在籍確認の電話を行っていないのです。

電話による在籍確認が必要なケースはごくごく稀であることがわかりますが、どういった時に電話がかかってくるのかというと、申し込み内容に不備があった場合が考えられます。

アイフルは、申し込み内容に従って審査を行いますので、少しでも不明なところや不審なことがあると確認が必要になります。

そのため、

・申し込み内容に不備が多い
・提出した必要書類が鮮明ではない
・必要書類の一部が隠れている

などの不審な点があり、再提出をお願いしても対応してもらえないとなると、念の為電話による在籍確認を行っておく必要があると判断されることがあります。

ただし、万が一、電話による在籍確認が必要となった場合でも、まずは携帯に連絡があり在籍確認が必要になったのでご了承いただけますか?と確認が行われます。

いきなり職場に在籍確認の電話がかかってくるようなことはありません。

 

アイフル「WEB完結」の借入方法

アイフル「WEB完結」の借入方法
アイフル「WEB完結」で契約をした場合、基本的にローンカードの発行がありませんので、カードレスで取引を行うことになります。

【アイフル「WEB完結」の借り入れ方法】
・口座振込
・スマホATM(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)

アイフルから「口座振込」で借りる

口座振込はアプリ・電話で振込依頼を行って、お使いの銀行口座に振り込んでもらう方法です。アプリなら24時間振込依頼が可能で、振込手数料も無料です。

アプリから振込依頼を行う方法

1.アプリのホーム画面にある「振込みで借りる」をタップして選択します。
※初回のみ振込先口座の登録の案内が表示されますので、案内に従って登録してください。
2.借入希望額を記入して、「確認画面へ」をタップして確認画面に進み、案内に従って借入を実行します。

電話で振込依頼を行う方法

【会員専用ダイヤル】
0120-109-437
受付時間平日9:00~18:00

電話で振込依頼を行うこともできます。

振込手数料は無料なのですが、電話受付時間は平日9:00~18:00に限られていますので、アプリからの振込依頼が便利でしょう。

システムメンテナンス時間は受付停止となります

口座振込はシステムメンテナンス時間は受付停止となり利用することができません。

【システムメンテナンス時間】

曜日 受付停止時間
毎週月曜~土曜 23:50~24:00
毎週日曜
連休(最終日を除く)
23:50~24:00
00:00~06:00

※この他にも臨時メンテナンスや、お使いの金融機関のメンテナンスにより振込不可となる場合があります。
 

振込可能な時間帯は?

アイフルの口座振込はとても優秀で、振込可能時間拡大(モアタイム)を導入している金融機関であれば24時間365日振込んでもらえます。

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・PayPay銀行をはじめとした、全国の約1,200の都市銀行、地方銀行、信用金庫に24時間365日振り込みを行なってもらえます。(メンテナンス時間を除く)

金融機関ごとの振込対応時間はこちらの「接続予定時間一覧」からご確認いただけます。

振込可能時間拡大(モアタイム)を導入していない金融機関の場合、平日8:30~15:30が振込対応時間となり、その他の時間帯は振り込んでもらえませんのでご注意下さい。

口座振込は手数料無料!

口座振込は、アプリ・電話ともに手数料無料で借りることができます。

次に解説する「スマホATM」は利用するたびに手数料がかかりますので、口座振込を上手に使って手数料を節約しましょう。

アイフルから「スマホATM」を利用してお金を借りる

アイフルから「スマホATM」を利用してお金を借りる
スマホATM取引は、アイフルのスマホアプリを使って、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMをカードレスで操作できるサービスです。

アイフルスマホアプリをダウンロードしておけば、ローンカードがなくてもセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMから借り入れができます。

スマホATMでセブン銀行ATMから借りる方法

1.スマホアプリにログインして「スマホATMで借りる」を選択します。アプリの画面がQRコード読み取り画面に変わります。
2.セブン銀行ATM画面で「引出し・預入れ・クレジット取引など」を選択して、次の画面で「スマートフォン」を選択します。
3.ATM画面にQRコードが表示されます。
4.スマホでQRコードを読み取ると、企業番号が表示されます。
5.ATM画面に企業番号と、アイフルに登録した暗証番号を入力します。
6.借り入れ金額を入力して「確認」を押します。

スマホATMでローソン銀行ATMから借りる方法

1.スマホアプリにログインして「スマホATMで借りる」を選択します。アプリの画面がQRコード読み取り画面に変わります。
2.ローソン銀行ATM画面で「スマートフォンでの取り引き」を選択します。ATM画面にQRコードが表示されます。
3.表示されたQRコードをアプリで読み取ると企業番号が表示されます。
4.ATM画面に企業番号と、アイフルに登録した暗証番号を入力します。
6.借り入れ金額を入力して「確認」を押します。

スマホATMはほぼ24時間利用できる!

セブンイレブンやローソンに設置されているATMの営業時間はこちらになります。

【セブン銀行ATMの営業時間】

曜日 利用可能な時間帯
平日 3:00~2:00
土曜日 3:00~23:00
日曜日 7:00~2:00
祝日 3:00~2:00

 
 
【ローソン銀行ATMの営業時間】

曜日 利用可能な時間帯
月曜 7:00~23:00
火曜~金曜 0:00~24:00
土曜日 0:00~23:50
日曜日 7:00~23:50
祝日 曜日通り

 

設置場所によっても異なりますが、コンビニに設置してあるセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMであれば、深夜まで借り入れ可能です。

スマホATMなら審査通過が夜遅くなってしまった場合でも即日融資で借りることができます。

スマホATMの利用手数料は?

利用料金 スマホATM手数料
1万円以下 110円
1万円超 220円

 
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMのどちらも、1万円以下の取引で110円、1万円超なら220円の取引手数料がかかります。

ちなみに、ローンカードを使って提携ATMを利用する場合も手数料は同じなので、カードレスで深夜まで利用できるセブン銀行ATM・ローソン銀行ATMの方が便利です。

ATM利用手数料の精算は、次回返済日にまとめて行うことになります。

例えば10万円借りた場合、毎月の返済額は4,000円になり(約定日制で返済する場合)、ここには元金返済分と利息返済分が含まれるとお伝えしましたが、手数料の返済は、この中の元金返済分から引かれることになります。

スマホATMを使えば使うほど元金の返済が遅くなってしまうことは覚えておく必要があります。

 

アイフル「WEB完結」の返済方法

アイフル「WEB完結」の返済方法
アイフルの「WEB完結」の返済方法は、

・口座振替
・インターネット返済
・口座振込
・スマホATM(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)

があります。

「口座振替」で返済する

手数料 無料
返済日 お使いの金融機関によって決まります
引落名義 「ライフカード(カ」「SMBCファイナンスサ」「SMBCファイナンス自払」のいずれか

 

口座振替は毎月1回の決まった返済日に、約定返済額が自動的に引き落とされて返済する方法です。

手数料無料ですし残高不足に気をつけておけば延滞することがないので、おすすめできる返済方法になります。

なお、口座振替は手続きを行ってから引き落とし開始となるまでに時間がかかります。口座振替が始まるまでは、他の方法で返済しないといけませんのでご注意下さい。

契約後に返済方法を変更することも可能(アイフルに確認済み)

申し込み時に「銀行口座で本人確認」を行って銀行口座を登録すると、返済方法は自動的に口座振替になり、返済日も口座を登録した金融機関の引き落とし日に応じて自動的に設定されることになります。

でも、後から「やっぱり口座振替以外の方法で返済したい」と思うこともあるかもしれません。

この点についてアイフルに確認してみたところ、「WEB完結」で「銀行口座で本人確認」によって本人確認と契約手続きを行った場合でも、契約後に返済方法を変更することもできるので、ご希望の場合はアイフルご相談ください、とのことでした。

柔軟に対応してもらえるのは助かりますね!

「インターネット返済」で返済する

インターネット返済は、お使いの銀行口座のインターネットバンキングを使ってアイフルのスマホアプリ・会員ページから返済する方法です。

24時間365日即時返済が可能なので、返済日当日の夜間に返済したい時などにも便利です。手数料もかかりません。

なお、インターネット返済は以下のシステムメンテナンス時間は利用できません。

曜日 利用不可となる時間帯
毎週日曜 0:00~6:00
連休(最終日を除く) 0:00~6:00

※お使いの金融機関のシステムメンテナンス時間も利用不可となります。

アイフルのインターネット返済は全国の1,000を超える金融機関で利用可能なのですが、お使いの銀行口座のインターネットバンキングの機能を使いますので事前に登録しておく必要があります。

「口座振込」で返済する

口座振込は、金融機関の窓口やATMから返済する方法です。

ローンカードがなくても銀行窓口や、キャッシュカードを使ってお使いの金融機関のATMから返済可能なのですが、数百円の手数料がかかるため、あまりおすすめできる方法ではありません。

どうしても口座振込で返済が必要な場合は、インターネット会員サービスやアプリで振込先情報を確認できます。

「スマホATM取引(セブン銀行ATM・ローソン銀行ATM)」で返済する

スマホATM取引のサービスで、セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMで返済することもできます。返済金とスマホを持ってセブンイレブン、ローソンにいけば、土日祝日・夜間でも返済できますよ。

スマホATM取引返済の手数料は、借入時と同じく1万円以下の返済なら110円、1万円超なら220円になります。

口座振込返済よりも安いので、現金で返済したいときには便利な方法ですね。

アイフルの「WEB完結」で契約したらスマホアプリを活用しよう

アイフルの「WEB完結」で契約したらスマホアプリを活用しよう
アイフルの「WEB完結」で契約をすると基本的にローンカードの発行がないので、取引は全てカードレスになり、スマホアプリを活用することになります。

アイフルのスマホアプリはとても優秀で、App Storeでは★4.6、google Playでは★4.7という非常に高い評価を得ているんですよ!

現在の利用状況がひと目でわかる

アプリを開くと、融資限度額、借りている金額、残りの限度額、次回返済日と返済金額などが一目でわかるようになっています。

その他のメニューも簡単に探せるようになっていて、利用者の声を受けて改善が繰り返されています。

アプリのアイコンを着せ替えできる

アプリのアイコンを着せ替えできる
アイフルのアプリを使うときには、当然ながらスマホにアプリをダウンロードしておかなければいけません。でも、スマホのアイコンを家族や恋人に見られてしまったことで、アイフルを使っていることがバレたら困りますよね。

アイフルはそんな細かいところもちゃんと考えてくれていて、スマホのアイコンを6種類から着せ替えできるようになっているんです。

アイフルのロゴと文字が使われていないアイコンを選べばバレることを防げます!

スマホATM取引・口座振込でアイフルがもっと便利に!

スマホATM取引・口座振込でアイフルがもっと便利に
セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMからカードレスで借りられるスマホATM取引を利用する際にもアイフルアプリが必須になります。

また、振り込み融資で借りる場合にもアプリから振り込み依頼ができるので、いつでも使える状態にしておくと便利ですよ。

アイフル「WEB完結」が向いている人は?(まとめ)

アイフル「WEB完結」が向いている人
アイフル「WEB完結」の利用が向いている人は、

・急いでお金を借りたい人
・誰にも内緒でバレずに借りたい人
・スマホでアイフルを利用したい人

になります。

急いでお金を借りたい人

アイフルの「WEB完結」はインターネットだけで申し込みから契約手続きが完了しますし、契約書類とローンカードの郵送もないので、すぐにお金を借りることができます。

必要書類もとても簡単で、運転免許証やマイナンバーカードがあれば即申し込み可能です。(希望する限度額によっては収入証明書類が必要です)

アイフルの審査時間は最短18分なので、急いでお金を借りたい人、即日融資で借りたい人には最適な申し込み方法です。

※最短18分審査(融資)・即日融資について:申込み時間や審査により希望に添えない場合があります。(状況によって翌日以降になる場合あり)

誰にも内緒でバレずに借りたい人

カードローンを利用していることを家族や職場に絶対に内緒にしたいという人はたくさんいます。

アイフルの「WEB完結」は郵送物がなく、無人店舗に来店する必要もありません。

アイフルは原則電話在籍確認もありませんので、職場に電話がかかってくることもありません。

また、ローンカードの発行がないカードレスで利用できるので、ローンカードを見られてバレることもありません。内緒でお金を借りたい人にも最適なのです。

スマホでアイフルを活用したい人

スマホが今ほど普及する前の昭和・平成時代にカードローンでお金を借りたことがあるという方もいらっしゃると思います。

当時は、支払日や支払い金額は電話で確認が必要でしたし、返済は消費者金融のATMに毎月足を運んでお金を振り込んでいたかと思います。

また、返済用の振り込み用紙が郵送されてきて、いざ返済しようと思ったら振り込み用紙を紛失してしまって延滞してしまった・・・という苦い経験がある方もいらっしゃるでしょう。

現代のカードローンは当時とは比べ物にならないくらいスマート!

申し込み、必要書類の提出、契約手続き、借入・返済は全てスマホだけでできますし、お金を返し終わった後にアイフルとの契約を解約したいと思ったら、解約手続きもスマホでできるんです。

郵送やローンカードなどの煩わしい手続きを避けたい方にもアイフル「WEB完結」が最適です。

とても手軽にアイフルを利用できるようになっているので、ぜひ「WEB完結」を検討してみて下さいね。

 

PAGETOP